出会い系などで女の子の方からメールさせるには…!
ズバリ、注目の男になりきれ

出会い系>攻略法>女を口説くなら、山へ行け!

出会い系サイト攻略法

セフレと出会える無料出会い厳選サイト

ガールズストリートガールズストリート
多くのレディコミに広告を出しているので、性欲高めの女子も多い。…
ガールズストリートのレビューを見る
ガールズマップガールズマップ
シンプルで使いやすく初心者でもスグ会える。オフ会なども充実。…
ガールズマップのレビューを見る

女を口説くなら、山へ行け!

岳たまには自分を省みよ』の項でも触れたが、なかなか女をモノに出来ない男は、必ずどこかでマイナス要因を作っている。
女をモノにしたい思う心が強すぎるあまり、過剰な自己主張や自慢話、その他余計な発言をして、結果的に嫌われる。

思い当たる節がある貴方にぜひオススメしたいのがコレ↓

女の子を、山に誘え!

『山登り?中高年の趣味でしょ?』と鼻をフンと鳴らした貴方、だまされたと思って登ってみて欲しい。

確かに中高年が多いのも事実だが、ソレに混じってオシャレな服装で軽やかに歩く若い女性たちの姿が、思わず貴方の目を釘付けにする事だろう。
つい最近、山岳救助をテーマにした『岳』という映画が上映され、主演の小栗旬と長澤まさみの共演も話題を読んでヒットを飛ばした。
そして今、若い女性の間では山登りが密かなブームとなり、『山ガール』という言葉まで耳に入ってくる。
女同士で気兼ねなく、というパターンも多いが、

彼女達の大半は間違いなく

男と登りたがっている

なぜ、そう言い切れるのか?
結論から言うと、まず山という所は

『困難な道を、力を合わせて乗り越える』という事が体験できる

結婚式のスピーチで新郎新婦の上司が言うお決まりの文句だが、これは登山にも大いに当てはまるのだ。

山は常に『滑落』『遭難』といった危険と隣り合わせの所である。
よく、山をナメてかかった山岳部の学生が雪山で遭難してニュースになったりする。
実際に、登山道を歩いていると、コースによっては険しい岩場があったり足場の不安定な泥道だったりして、都会では味わえない恐怖を体験する。
普段、ハイヒールでブティックを練り歩くような女性にとっては、修羅場になることは明らかだ。
そしてそうであればあるほど、それを乗り越えて頂上に立った時の気分は格別になる。
もしその時に優しくサポートしてくれる男が隣にいれば、まず間違いなく女の心は男に惹かれる。

断じて言うが、山では余計な言葉は要らない。
キザな口説き文句もクールなジョークも一切不要。

必要なものは素直さと優しさだけだ。
男が先を歩いては『ここ、滑るから気をつけて』『急だけど、ロープがあるから大丈夫』『疲れた?もう少し歩いたら休憩しようか』といったさり気ない気配りをするだけで、女にとってはこの上なく頼もしく感じる。
寡黙な背中で優しさをアピールすれば、『この人になら、どこまでもついていける』とさえ思えるだろう。

『きれいな花が咲いてるよ』
『うわー、スゴイ景色だね』
見たままの光景をフッと口ずさむだけでも、山という絶対的な存在感の前では、抗しがたい一体感を得ることができる。

そして頂上に登る頃には、たとえ出会ったばかりの二人でも
『困難も感動も一緒に分かち合った二人』
となっているだろう。
そこで女性は少し照れながらこう言う

『今度来る時は、私がお弁当作ってくるね(*^ ^*)』
そう、尽くしてくれたお礼と、さり気ない女性らしさアピールである。

さらにコレは山ガールの知人から聞いた話だが

この手のセリフは高確率で

お持ち帰りOK♥

という事らしい…。

人気の登山コースは必ずといっていい程、ゴール地点の近くに温泉がある。
温泉で疲れた体を芯まで温め、湯上りに軽くビールで乾杯…
この流れで女性は緊張の糸が一気にほぐれ、心も体もオープンに。
ほどよい肉体的な疲れは性欲を刺激し、血の巡りが良くなった体は酒の酔いを早める。

まぁこれ以上言うのは野暮というものだ。

以上。少しは山デートの良さをお分かりいただけただろうか。
なお、↓に比較的山ガール率の高いと思われるサイトを掲載しておくので、お試しあれ。

人妻宅急便 今回、実際に登録して検証したのは
人妻宅急便人妻宅急便評価・分析
人妻たちにクチコミで広まって大流行中のサイト。初心者でも安心のカンタン登録で、遊び好きな人妻会員が毎日登録している。即会い・割切りも高確率でイケル☆
ジャンル:セフレ 出会える写メ